マンション生活辞典

賢いマンションライフのための「なるほど」を提供します。

引越し転入・転出で必要な公的手続き

引越しの前後にはライフラインをはじめ、電話、郵便、運転免許証などの手続きが必要になります。住民票や年金、医療費、学校などの手続きもしなければなりません。インターネットで手続きができるようになってきましたが、新しく住む町を地図で調べるなどして、各行政機関での手続きが効率よく済ませられる工夫をしましょう。

水道 お客さま番号、住所、氏名、電話番号、引越し日を水道局に連絡
お客さま番号は領収書あるいは水道・下水道使用水量などのお知らせといった書類に記載されています
転入の場合は書類セットに記載されています
電気 転居前:お客さま番号(検針表または領収書に記載)、引越し日を電力会社に連絡
転居後:アンペアブレーカーにとめてある「電気使用申込書」で転居先の電力会社に連絡
運転免許 新しい住所を証明するもの(住民票の写し、健康保険証など)を持って、
転居先の警察署または運転免許試験場で変更手続き
郵便 1年間、転居先へ郵便物を転送してくれます。郵便局などに備えてある
転居届はがきなどに必要事項を記入し、郵便局窓口かポストへ
インターネットからも手続きが可能です。
役所 転居先(市外、県外から引越す場合は転居前)の役所で手続きをするものは
住民票/国民年金/国民健康保険/小児医療/老人医療児童手当/小中学校転入 です
小中学校 転居前の学校の在学証明書を、転居先の市町村の教育委員会へ提示
CLASS PLUS
CLASS PLUS vol.14(2024年 春号)

NEW人・街・暮らしを元気にする生活情報誌
CLASS PLUS
vol.14(2024年 春号)

バックナンバー

お電話でのお問い合わせ

9:00~18:00(土日祝・年末年始は除く)

東日本 0120-92-1616

お問い合わせフォーム

西日本 0120-16-3833

お問い合わせフォーム